日常生活でできる花粉症対策

MENU

日常生活でできる花粉症対策

子供が花粉症になった時には、病院で受ける薬や通院などの治療も大事ですが、それよりも大切なのは日常生活のケアです。

 

子供だと、自分ではこまめなケアはできません。

 

ですから、お父さんやお母さんが気遣ってあげなければいけません。

 

身近なことで気をつけてあげるべきなのは何があるでしょう?

 

花粉の飛散量
新聞やテレビで毎日花粉情報をチェックして、マスクを持たせる、のど飴をなめさせる、など少しでも楽になるようにしましょう。

 

外出後のケア
帰宅したら、玄関の前で衣服に付いた花粉を払い落とす、念入りにうがいをさせる、顔や目を洗う、などをして花粉をシャットアウトします。

 

家の中での注意点
天気がいい日や風の強い日は外出をしない。
窓や戸を開けない、換気するときは少しだけ開け短時間にする。
室内に空気清浄機を置く。
布団や洗濯物の花粉はしっかり払い落としてから取り込む。
まめに部屋掃除をする。

 

大げさなことはできませんが、生活の中でのちょっとした気遣いで花粉症の症状を軽減することができます。

 

お父さん、お母さん、家族のみんなで協力して助けてあげましょう。